あなたの願望を形にしたいなら。

あなたの放つ周波数をその願望に合わせていく(チューニング)

その実践から始めてみて下さい。

ただ、自分の願望を叶えるために祈るといった他人任せ、神頼みでは

具現化にふさわしい波動と推進力は

皆さんの内側に生まれるでしょうか?

願望を叶える主体は皆さん自身であることを確信して自信を持って宇宙にオーダーして下さい。

そのために

既に叶った自分をイメージしてそれを言葉にして感謝するのです。

するとその時の皆さんの周波数は

その願望具現化にふさわしいものとなりますね。

そのために3つの側面すべてで

具現化にふさわしい周波数を設定されるとよいでしょう。(チャンネルチューニング)

 

①意識やイメージで生まれる意識の周波数です。(ヴィジュアライゼーション)

自分の願望がすでに叶ったイメージ想像をしっかりとしてワクワクすること

②願望を言葉にして出すこと。(アファメーション)

口で唱えるだけよりも文章化して文字を見ながら言葉にするとこと

ことに日本では古くから言霊を大切にしてきたことを思い出してください。

皆さんの普段の何気ない口ぐせでも

どんな言葉を発しているか次第で放たれる

波動は大きく変わります。

③その周波数で行動に移すこと。

そうすることによって願望が具現化する方向へ現実や環境、人間関係、経済といった側面が整い動き出します。

あとは自動運転です!

さて、ここからが大切です。
皆さんが願望について上の3つの側面のチューニングを抵抗なくできるようなら
願望は既に実現してるはずなのです。
なかなか具現化されない理由には
潜在意識レベルでの
自ら課している制限があるためです。
その制限をひとつひとつ外して
本来の自分の波動を取り戻していく
それこそが覚醒のプログラムなのです。
ただし、制限していたことはワルいことではありません。
 制限があるからこそそれを突破し
そこに気づけるのです。
お陰様で、感謝です。
自分の潜在意識の制限を外していくなかで
今、この時代は修行や苦行かのように
それをする必要はまったくありません。
宇宙や自然界からの恩恵サポートの
エネルギーを受け取り
楽しみ、ナチュラル(自然体)で
ひとつひとつ
制限を潜在意識から外して
本来の自分の波動を取り戻していく
覚醒のプロセスが可能です。
 
あなたの願望を叶える方法
トップへ戻る