ツインレイ別のパートナー

魂として、私たちは

真実のパートナーに巡り会うまで
その相手を探し続けています

それは、魂の旅の大いなる目的で
誰にも止めることは出来ません

たとえいま、側にパートナーが居たとしても

その人が真実でないと気付いた時点で
私たちは真実を探す次の旅をはじめます

それが、心変わりの理由です

浮気とか、不倫の問題がありますが

魂のパートナーシップの領域に関わる
立場の私から言えば

他の誰かを求めてしまう時点で
たとえ、それが軽い気持ちであっても

その人にとって、側に居る相手は
真実ではない可能性が高いということ

結果、どんなに反省や約束をしたとしても

真実ではないと認識してしまった以上
繰り返してしまう可能性があります

しかし、ゴールはあります

魂が探し求めていた
真実のパートナーに巡り会った時点で

私たちの無意識から
探し求めるスイッチがオフになるからです

そうなると、いままで異性として
意識していた周囲の人たちも

異性でなく、恋愛の対象でなく
人として、認識するようになります

魂のパートナーに出逢った時点で

ハートの領域には
その相手しか入れなくなるからです

ただ、紛らわしいのは

私たちは、過去に出逢ってきた人よりも
より理想とする人に巡り会ったとき

それを運命の相手と思い込んだり
盲目になってしまうことがあること

そのため、真実の出逢いを迎えたとしても

それを見極めるための体験や
確認するための時間が必要となります

ツインレイの道が
ギリギリいっぱいに試されることや

波乱のドラマに満ちている理由も

真実の繋がりを魂が認識するために
その体験と時間が必要であるからです

結局のところ、私たちは
真実のパートナーに出逢わない限り

どこかで誰かを探し続けてしまいます

心変わりとは

いまの相手が魂にとって
真実のパートナーで無いと気づいた時点で

そこから離れて次の旅に向かうこと

それは、魂の自然な行為であり
本来罪ではありません

だから、どんなに永遠の愛を誓っても
婚姻などの契約を結んでも

永遠を貫けるのは
真実の魂のパートナーだけです

不倫や浮気を肯定するための
理由を伝えているのではありませんが

地上のシステムを変える必要があると思います

多くの常識や概念、婚姻などの契約によって

心変わりが、裏切りや不貞とされ
罪の刻印を押されてしまう今の世の中に

新しい概念やシステムを生み出すことは
容易ではありません

しかし、魂の自由意思を尊重する宇宙には
善悪や罪は存在しません

そして、次の次元に移行しているこの地上にも
それが適用される日がやがて訪れるでしょう

ツインレイ別のパートナー
トップへ戻る