皆さんこんにちは
今日のメッセージ
スターシードの
ピュアなたましいの皆さんは
地球での必要な學びを得るため
 
いわゆる過去生で
神官、巫女、修道士、僧侶などを
経験してきました。
 
そこで
神様がつくったものではない
宗教の戒律に
自ら縛られました。
 
戒律に従わないと
神仏は人を救わないし
罰を受ける
と潜在意識に刷り込んできています。
たとえば、神仏に救われるためには
 
世間から隔絶する遁世をして
修行しなければならないとか
 
男女関係を
禁忌しなければならないとか
 
そんな宗教とその戒律に
深く関わった経験を持つ皆さんは
 
3次元世界を
下賎で不浄なものとみて
忌み嫌う傾向があります。
それは
三次元と高次元を統合する柱となる
ミッションとは真逆です。
三次元と高次元を統合する柱となるために
あえて、
真逆の経験をするということですね。
三次元と高次元を分離させる
刷り込みに、宗教を通じて
支配される経験です。
つらい悲しい経験も含めて
三次元の人生における
あらゆる体験は
皆さんが今、三次元で
たましいに肉体をまとう経験が
あるからこそ
貴重な學びの機会を
恵まれています。
今回の地球での
アセンションは
宇宙的にも注目されています。
三次元の肉体を持ったまま
五次元にシフトする
「量子論的な飛躍」が
特徴だからです。
シフトアップすると
三次元への「執着」は薄れていきます。
特に肉体の死を
忌み嫌い避けようとする必要が
なくなります。
とはいえ、
三次元での体験には相変わらず
いやむしろ、更に意味があるのです。
三次元での肉体とは全く違う
ケイ素(クリスタル~炭素)を基盤とした
ライトボディになります。
宇宙エネルギー
プラーナを取込むことで
食べることは
生存のためというより
純粋な楽しみになるのです。
食べることを忌み嫌うことは
三次元と高次元を分離させる
宗教的な戒律の名残ですから
むしろ、皆さんは
今生(こんじょう)では
どうぞ存分に
食べることを楽しんでください。
ただ、量はかなり減ると思います。
DNAの構造も
抑圧操作の結果である
二重螺旋から
十二条螺旋に変わっていき
封印れてされきた超能力を
皆が発揮できるようになるでしょう。
肉体の死や病気はなくなり、
むしろ寿命は大きく伸びるでしょう。
宇宙の同胞は千才もふつうです。
そんなに長く生きてどうするのかと
思いますか?たましいの學びに
ここまで、という終点はないのです。
アセンションした
プレアデス人の皆さんは
地球でいう
博士号クラスの知識や経験を
全ての分野で持っているそうです。
その知識は
他者を支配したり
立身出世(学歴社会の勝者になる)
ためではなく
己を含めたあらゆる人々への
愛の奉仕に活かすためにあるのです。
「アセンション」は西洋の表現ですが
空海が言う「即身成仏」です。
それは
三次元での身体と精神が同時に
五次元レベルに転換することです。
これまで
地球上で、即身成仏に達した人は
ほとんどいませんでしたが
そんな難しかったことが
誰にでも起こりうる時代に入っています。
ひとつ、気をつけていただきたいのは
スピリチュアルに傾倒する皆さんが
アセンションを外面的な事象
としてばかり、とらえる傾向です。
人類滅亡を伴う
カタストロフィー
と捉える皆さんがいます。
地球に破局が訪れ、神の裁きを受け
ゆるされたものだけが
宇宙人に救われて生き残る、とか。
10年ほど前も
2012年12月22日で
ネイティブアメリカンの
“”マヤ暦””は終わっている
との終末論的なウソが流され
(本当は終わっていない)
人類はカタストロフィーと共に
一部の選ばれたものだけ
宇宙人に救われて
アセンションを経験をする
と、多くの方が期待したものの
何も起きず
失望が満ちたことがありました。
その後も懲りずに
同様なカタストロフィー論を唱える
皆さんが後を絶たないようですが
アセンションは
自らが決心して行うものです。
自らたましいの意識の
飛躍的な進化を
 
自ら克(か)ちとることだ
ということを
受け止めてほしいのです。
たましいと身体と心は一体ですから
カラダのありようや
心のありようが変われば
連動して
たましいも変わります。
身体を含め
外面的な三次元世界の現実も
変わります。
外に答えを求めず
既に持っている
内に答えを探して下さい。
これからは、漸次的に
3と4と5が自由に周波数調整で
自由に行き来できる
パラレルワールドに
生きることになります。
宇宙船が消えたり現れたりするのは
同じ原理です。
ただ輪廻転生の待機場所である
4次元(幽界・アストラル界)は
消えるでしょう。
もう新しい地球では
3次元と4次元を行き来して
輪廻転生するでしょう。
つまり、
何度も何度も記憶がリセットされる
必要なくなるということです。
そのための、カルマ清算の手放しに
今は絶好のチャンスなのです。
4次元低層界にも
きれいに掃除されつつありますが
依然として、ひかりを装う
ネガティブな存在が巣食ってきました。
世界を核戦争に
引きずり込もうとするような
ネガティブエネルギー(見えない存在)
まさに
今のパンデミック騒動を利用して
ネガティブな集合意識を
増幅させて
人類の皆さんのアセンションを
妨害しているとも言えましょう。
ところがメッセージを降ろしてきた
霊能者と方々の霊格は必ずしも高くなく
上に述べた4次元低レベルの存在に
波長が合ってしまい
それらを神と崇めてきたのです。
低級霊からのメッセージを
神からのメッセージ(お告げ)として
人々に拡散し
ミスリードしてきたことに
これからも十分、気をつけてください。
有名な人がこう言っているとか
古いやり方ではなく
一人ひとりの皆さん自身の内側で
たましいに照らして
感じてみることです。
それが
天と地を結ぶ柱となる
と言うことです。
今必要なメッセージ
トップへ戻る