岡山県倉敷市矢部皆さんこんにちは。

今日は岡山県のエネルギースポットのご紹介です。

岡山県倉敷市矢部という場所に、王墓の丘史跡公園があります。その公園の頂上に楯築遺跡があり、そこにはストーンサークル(5つの巨石が取り囲むように)建っています。

きっとこの場所では、その時代のシャーマン達が祈りを捧げる(祭祀場)神聖な場所だったようなエネルギーを感じました。

巨石が建っているそれぞれの位置も、太陽や月や星から読み解いた必要な場所に配置されている気がします。

楯築遺跡は弥生時代後期の巨大な墓の一部で当時に作られた噴丘墓としては、日本最大のものらしいです。古墳からは、副葬品が多く発掘されていて、しかも当時の日本からは有り得ないほどの「朱」が検出されているみたいです。おそらく日本以外の大陸との交流があったのでしょうね。

遺跡や古墳に興味がある方には、きっとワクワクする場所なのではないでしょうか。

楯築遺跡のストーンサークルより、少し後ろに楯築神社があります。

こちらの神社には、不思議な模様で目玉を連なっているように描かれている「亀石」が御神体として祀られています。

個人的には、ストーンサークルの中心に立っていると、宇宙からのエネルギーを強く感じられ、その当時の人々が天と自分を繋ぐような神聖な場所であった気も感じました。

良かったら、皆さんも一度行かれてみて下さいね

岡山県 楯築遺跡
トップへ戻る