皆さんこんにちは。
心の持ちようが意識を変えて
それを繰り返すことで
潜在意識まで書き換えていく時、
潜在意識が
思考や行動も変えていきます。
そうして思考や行動が変わると
未来も書き換わっていくのです。
地球に来る前に描いてきた、つまり、
エネルギーレベルのDNAに刻まれた
ブループリント=魂の青写真をも
書き換えていきます。
つまり、
晴れやかな心の有り様と
晴れやかな身体でいられるように
ケアすることが
 
健康や美容はもちろん、
明るい未来を切り開いていくことに
つながるのです。
「意識が遺伝子を変え、思いを実現する」
遺伝子にはスイッチがある
と言われています。つまり、
遺伝子は生まれつき決められた、
生涯変わらぬる固定的なものではない
ということです。
その時々の身体の環境や心の状態などにより
変化していく柔軟性があるのです。
心の状態や意識次第で
新しい人間性や才能を見出せる
ということです。
その自在な変化を
コントロールしているのが
遺伝子のスイッチです。
皆さんは脳が司令塔と思い込んでいますが
その脳を動かしているのは
自分の心であり、意識なのです。
脳はテレビやラジオの受信機の役割で
心や意識が
真の創造者つまり、放送局は心や意識なのです。
皆さんの世界で
「思考が現実を創る」といっているのは
間違いではありませんがそう見えるだけで
実は、思考の後ろにある司令塔である
心や意識が
現実を創り出しているということです。
思考を司る脳ができるのは
「できる」と思っていることだけです。
逆にみると脳が「できない」と考えている
ことはできないわけで
そうして、できない皆さん、という
現実を創ります。
そして、皆さんが固定的なものと
思い込んでいるDNAもまた、
暫定的な設計図であり、
環境や意識の在り方によって
書き換え可能な設計図なのです。
それを知る文明では
生命はDNAに支配されていませんでした。
生命を支配しているのは
DNAや脳ではなくて
真の創造者は
皆さんの心や意識の有り様なのです。
人は心や意識の有り様、持ち様を
変えることにより
遺伝子のオンとオフを切り替えることで
一生涯、
進化し続けることも可能になるでしょう。
一般に頭が良い人と悪い人がいる
といわれていますが
脳そのものにその区別はありません。
使い方によって
良くなったり悪くなったりするものです。
上手に脳を使えるようになる
つまり、心や意識の持ち様次第で
皆さんの思いは必ず実現するでしょう。
慢性病に悩む人生を生きるのか
健やかな人生を生きるのか
その選択もまた
心や意識の持ち様、有り様が
創り出しています。
怒りや恨みや憎しみなどの感情を
ため込んでいくと
(病の元になりうる)悪い遺伝子を
活発化したり
ガンや心臓病などの原因となる
炎症を起こすとも言われます。
炎症を起こすことで
痛みなど起こしてお知らせして
封じ込めた感情を解放しようと
する反応でしょうけれども
それでも身体からのメッセージを
無視したり気づかないで
心や意識、身体の有り様を
見直さなければ
病として強制的な気づきが
表に出てくるのではないでしょうか。
一方では
よろこびや愛、
他人の成功を共によろこぶ
そんな感情を心に持つようなると
(健康の元になりうる)良い遺伝子が
活発になり
身体も病にかかる必要がなくなくなり
老化する必要もなくなり
肉体的な年齢も若返ることでしょう。

 

思考を司る脳には
心と身体と外界のバランスをとる
自己制御装置があります。
その思考の奥にある
心や意識の有り様を
ネガティブを封じ込めず受け入れて
解放して健やかに保つことで
素晴らしい人生を創造できるでしょう。
病や老化から自由になり
健やかにあるためには
固定観念を捨て去り
柔軟性を持って
 
リラックスすること
素直であること
心配しないこと
皆さんの心の有り様を
見つめて必要に応じて
 
ネガティブな感情も受け入れて
いやしていくことが大切になるでしょう。
ですが、心だけをいやすのは難しく
 
いやすつもりが封じ込めてしまい
かえって
病の遠因となっていくかもしれません。
凝り固まった心を緩めるには
凝り固まった身体を緩めることから
アプローチすると効果的です。
 
それは
本来のありのままの皆さん自身を
思い出して、再び目覚めていく
そのプロセスを加速するでしょう。
DNAは意識が作った設計図。
ですから、皆さんの意識が変わると
DNAも変わります。
スイッチのオン、オフを切り替えるように
変わるのです。
意識のオンオフを邪魔しているのは
脳の思考のあり方ですが、更に言うと
その頭の思考の元になるのは
心や意識の有り様、持ち様次第です。
怒りやうらみや憎しみなどの
ネガティブといわれる感情を持つ意識
よろこびや愛、他人の成功をよろこぶ
ポジティブといわれる感情を持つ意識
DNAを最高最善に
健やかに目覚めさせるのは
どちらだと思いますか?
もちろん、ポジティブな感情は
DNAを健やかに活発にするでしょう。
ですが、
ネガティブな感情も体験することで
ポジティブな感情のひかりは
その輝きを増します。
目覚めさせるのは、両方なのです。
そのネガティブポジティブの
バランスやスイッチの切り替えが
健やかであるか
それにより病気の原因にもなりうるし
逆に、健康で肉体も若返る・・・
意識の有り様、持ち様次第なのです。
固定観念を捨て去って、柔軟性を持って、
リラックスして、素直であり、
心配しないことが大切です。
意識が変わればDNAも書き換わり
脳の使い方、思考の有り様も
変わるでしょう・・・そうなれば
どんな局面でも
道を切り開くことが可能になり
皆さんの思いは必ず実現するのです。
意識が変わればDNAも変わる
トップへ戻る