「眠る前と起きる時」

私たちは毎日死んで生まれ変わっています。夜寝ている間に魂の世界へ行き、そこで様々な事を学んで調整しています。

物質界で寝ている体に細胞と原子レベルで活性化と再生が施され、精神レベルにおいても調整と活性化が施されています。

それはちょうど、物質界の旅を終えて『あの世』に帰る魂が体験するように、すべてがリラックスしてリフレッシュされています。

夜眠っている間

貴方は肉体を離れて『あの世』を訪れています。その際、貴方の体のバイブレーションはそのまま残されています。

そして、目覚める時に”そのまま残されたバイブレーション”の体に戻っていくことになります。

ということは、眠る前にバイブレーションを上げて眠りにつくと、朝起きた時に高いバイブレーションに調律された体に戻ることになります。

そうすることで、目覚めの良い喜びの自分で目覚めることができます。

 

眠る前と起きる時
トップへ戻る