ツインレイの関係において
苦しんでしまう要因に

根深く関与しているのが独占欲

これは外側にあるものを求める欲求と
似ているようで少し異り

自分のものである無意識の認識の上で
そうならない葛藤に悩まされるもので

今まで感じたことのない
執着を伴う激しい独占したい欲望に

戸惑いを感じる人が多いでしょう

独占欲が働くのは
相手の存在だけではありません

相手の持っているあらゆるものに
意識が向かいます

家族、友人、仕事、社会性、社会的立場、
能力、才能、物質

愛するが故に相手の全てが欲しくなる

求める想いがあまりにも強すぎて
自我の葛藤に苦しんでしまうのです

実は、その葛藤の裏側に潜むのが
自分自身へのコンプレックス

相手に求めたり羨む何かは

自分の中に満たされていないもの
受け入れることを拒否しているもの

それが、ツインミラーを通して
強力に映し出されます

そして、外側に求めるほどに
満たされない想いが強まり

あなたを愛から遠ざけてしまいます

愛されたいと思うほどに
愛されていない想いが膨らむのと同じように

求める欲求は
それが無い意識を強めてしまうのです

羨んだり嫉妬する感情はとても苦しいもの
しかし、それを責める必要はありません

何故なら、ツインレイの道は全て
癒しと解放のために起こってるから

満たされない感情を感じ尽くして
根底から吐き出す作業を促すために

ツインミラーはあなたに
ストレスの負荷を与えているのです

そして、大切な気付きへと導かれます

ツインレイは背中合わせにひとつとなって
真逆の世界を見て生きています

意識、行動、現実

すべては運命共同体として
共に体験を共有しながら

お互いのバランスを補っています

どちらかが動であれば
どちらかは静であり

どちらかが表であれば
どちらかが裏であるように

両極から全てをカバーして
この地上でバランスを取っています

独占欲が働くということは

満たされていない何かが
癒される必要があるということ

それが浮上して、癒しが促されるほどに

独占欲は共有している
繋がりの意識へと変わります

自分に無いように見えるものが
相手の中にあることを受け入れられるようになると

全てが満ちていることに気付きます

ツインレイの統合とは完全なる調和であり
何ひとつとして欠けることのない状態

内側も外側も満たされた調和の中で
ふたりひとつの意識で繋がることは

分離の次元における最も究極の状態で
喜びでしかありません

そして、気付くでしょう

全てを奪いたいと願うほどに
愛しくも狂おしい相手のすべては

自分の中にあることに

ツインレイの独占欲は
完全なる自己愛へと変わります

そして、あなたはそこに向かっています

 

ツインレイ独占欲
トップへ戻る