皆さんこんにちは。

今日の、pm.17時18分に乙女座満月🌕を迎えます。

乙女座のエネルギーには、「しなやかさ」に「柔軟性」と「力強さ」があります。

予想外のことが起きても、楽しみながら対応できる柔軟性。

それでいて、やるべきことはきっちり仕上げ、決めたことは最後までやり抜く力強さ。

これが、乙女座がもつ「しなやかさ」です。

柔らかく優しい雰囲気を保ちつつも、その奥には、どっしりとした安定感と力強さが控えている。

表面的に弱くみえるのは、相手を優しく受けとめるため。

しかし、ただ優しいだけでは幸せにはなれません。

そのあなたの優しさを活かし、大切な何かを守るためにも、力強くなる。

そのような「健全な状態」へと導くのが、2021年2月27日の乙女座の満月です。

満月の時期は、いつもより月の願いを叶えるパワーが地上に届きやすくなります。

あなたは乙女座の満月に、どのような願いを叶えたいですか。

新月の願いには、何か新しい事への願望を願うのに適してます。

満月の願いには、手放したい事や変えたい事への願望を願ってみて下さい。

天体にはリズムがあり、そのリズムを活用することで願いを叶えるエネルギーを取り入れることができます。

天体のリズムを活用した願いを叶える方法の1つが、今回の満月の願い事。

さらに地球の、その土地に宿るエネルギーを活用すれば、願いを叶えるエネルギーはさらにパワーアップします。

満月のときは、お月さまのエネルギーも高くなりますが、住んでいる土地のエネルギーも活用すると、天と地を味方にできます。

そして、土地のエネルギーを活用するには、今回の満月が起きるタイミングの季節を知ることからはじまります。

では、今日の満月は、どのような季節なのでしょうか。

2月満月は「雨水(うすい)」

2月27日の満月は、雨水(うすい)の中頃。

冷たい雪が暖かい春の雨となり、大地にうるおいをもたらす季節。

寒さもゆるみ、眠っていた動物・植物たちも目覚めます。

大地では草木が芽吹き、日に日に緑が目立つようになります。

春の鼓動ともに、あなたのなかにある生命エネルギーも活発になる時期です。

そのため願い事を叶えるにはぴったりの季節といえるでしょう。

そして、満月で願い事をすれば、願い事が叶う仕組みについて。

新月でスタートしたものが

徐々に実現化し、満月で完成する。

ウミガメは満月の夜に、産卵のために砂浜へと戻ります。

植物は、ハーベストムーンといって、満月のときに収穫をするのがベストだといわれています。

地上のあらゆる生命は、満月の影響を受けています。

人間も例外ではありません。

お肌が約28日でターンオーバーを迎える。

月と同周期で月経がきて、満月のときに出産が多くなる。

感情とも関係があり、満月の夜は気(生命力、プラーナ)が満ちるため

男女とも、1ヶ月の間で一番のモテ期になります。

日々変化する生命エネルギーは、月のリズムに多大なる影響を受けています。

満月の時、気(生命力、プラーナ)が満ちていて感情もエネルギーも最高潮に盛りあがります。

このため月のリズムを知り、満月のパワーを味方につけることで

願い事は叶いやすくなります。

皆さんも、今日の乙女座満月🌕で

手放したい、切り換えたい願い事を是非

願ってみて下さいね。

お勧めは、青い色のペンで願い事を紙に書き

それを口に出して読み上げてから、破って(ありがとう)と添えて捨てて下さい。

月のエネルギーを活用してみて下さいね。

maki

 

2月27日乙女座満月
トップへ戻る